初心者向けのテニスの練習メニュー&練習で上達する1つの方法

どうも!ジョンです!

 

本日は、初心者がすべきテニスの練習メニュー

 

練習でテニスが上手くなる1つの方法

 

紹介致します!

 

実際紹介するテニスの練習メニューは、

 

基礎中の基礎の練習なため、

 

テニスをこれから始めるという方には

 

役立つかと思われます!

 

そして、練習でテニスが上手くなる1つの方法は、

 

僕が6年間練習してきて、

 

”これが1番上達する方法だな”

 

と感じたことなので、

 

そちらも紹介していきます!

 

ショートラリー

まず1つ目ショートラリーです!

 

これは、コートの1番後ろの線から、

 

1つ手前の線の位置で、

 

もう1人のプレイヤーと

 

向かい合ってラリーすることです!

 

これは、準備運動も兼ねてのラリーで、

 

最初から全力で打たず、

 

フォームを確認しながら、

 

軽く打つというラリーのことです!

 

基本的には、

 

5分〜10分ぐらいの

 

時間でやる感じで良いと思います!

 

ロングラリー

次は、ロングラリーです!

 

これは先ほどのショートラリーの大きい版で、

 

お互いがコートの後ろの線まで下がって、

 

行うラリーです。

 

このロングラリーの時に、

 

フォアハンド

 

バックハンド

 

ストロークの練習を行います!

 

こちらは15分ぐらいがっつりやりましょう!

 

サービス

次は、サービス練習です!

 

こちらは、どちらか片方が

 

サーブ側と

 

その反対の方が、

 

リターン側に別れて、

 

練習を行います!

 

サーブ側は、2球ずつサーブを行って、

 

コートの右サイドで売った場合は、

 

次のサーブを打つ時に、

 

左サイドからサーブを打って、

 

試合形式のように回していきます!

 

こちらは、時間的に、

 

10分やって、リターン側とサーブ側が交代して、

 

20分行います!

 

ボレーラリー

 

次は、ボレーラリーです!

 

場所は、ショートラリーと同じ

 

もしくは、

 

もう少しネット側に近づいて

 

ノーバウンドでラリーを行います!

 

こちらは10分ぐらいで良いかもしれません!

 

 

練習メニューは一旦上記の内容で終了になります!

 

この内容はプロからアマチュアまで

 

誰もがする基礎的な練習、

 

というよりも

 

フォームの確認にすぎませんので、

 

必ずこの上記のメニューをこなしてください!

 

練習で上達する1つの方法

さて、ここから

 

どうやったら練習で上手くなるのか

 

を紹介していくのですが、

 

答えは、

 

「自分で考える」

 

ということです。

 

もっと噛み砕いて話すと、

 

もし、ショットでミスが出てしまった時、

 

「なんで今のショットミスったのかな?」

 

と疑問を持ち、

 

改善策を考えることです!

 

改善策とは、

 

例えば、フォームを少し変えてみたり

 

自分のフォームをカメラで録画してみたり、

 

ラリーの意識を変えてみたりと、

 

そういうことです。

 

これがいかに大事かというと、

 

僕はこれを一切せず、

 

中学3年間は、

 

1ミリも成長しなかったです笑

 

大会は全て初戦敗退でした。

 

ですが、

 

僕の3つ上の先輩は、

 

コーチの助けなしで、

 

自分達で考えて練習してました!

 

結果的に、

 

先輩はインターハイに行ったのですが、

 

僕も、

 

先輩を見習って

 

自分で考えて、

 

高校からやり直して、

 

初戦敗退から

 

ベスト4

 

そして、

 

地方大会出場まで上り詰めることができました!

 

今考えてみると、

 

初戦敗退の頃の僕は、

 

たくさんの欠点があったのですが、

 

全て自分で考えてみればできることでした。

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

 

今回は練習メニューと

 

どうやったら練習で上達するのか

 

紹介させていただきました!

 

実際これは

 

昔の自分に教えてあげている気持ちを

 

乗せながら書いているので、

 

役に立つと思います!

 

ぜひ、テニスの練習をする際は、

 

この練習メニューと、

 

自分で考えてみるということを

 

実践してみてください!