3つのテニスコートの”違いor特徴”の説明

どうも!ジョンです!

 

今回は、

 

3つのテニスのコート”違いと特徴”

 

について

 

説明させていただきます!

 

実は、テニスコートって

 

3つほど種類があります。

 

しかも、

 

コートによって

 

すごくボールが跳ねづらかったり、

 

滑りづらかったり

 

コートによって

 

特性が変わってきますので、

 

それを紹介していこうかと思います!

ハードコート

まず、1つ目

 

ハードコートになります!

 

上記の画像のように

 

青色のコートになりますね!

 

ハードコートは、

 

コンクリートで作られた

 

コートになります。

 

ハードコートの特徴としては、

 

ボールが高く弾むため、

 

高い打点でのショットが

 

必須になりますね!

 

あとは、

 

足腰の負担が凄く大きく、

 

他のコートより

 

滑りづらいため、

 

体を使って

 

自分の動きを止めないといけないので、

 

結構大変です笑

 

自分はハードコートでの試合は、

 

あまりやったことがないのですが、

 

文字通り、

 

凄くボールが跳ねるため

 

やりづらかったです笑

 

クレイコート

クレイコートとは、

 

このように土で作られた

 

コートになります!

 

こちらのコートは、

 

ボールが弾みやすいですが、

 

バウンドしてから失速する

 

という特徴があり、

 

イレギュラー

 

という、

 

ボールが普通に跳ねないようなことも起こります!

 

少し厄介ですね笑

 

クレイコートはハードコートの反対で、

 

コートに弾力があるため、

 

足腰にかかる負担が

 

少ないという利点があります!

 

僕はクレイコートでの

 

テニス経験はありませんが、

 

クレイコートで強いナダル選手という

 

プロのテニスプレイヤーがいます。

 

この方は、

 

全仏オープンというクレイコートの大会で

 

11回優勝するほどの、

 

土のコートに強い選手です笑

 

あだ名は「土の王」と呼ばれています笑

 

このナダル選手が

 

クレイコートでテニスをする試合を見て欲しいのですが、

 

スピンショットが跳ねる跳ねる笑

 

相手がものすごく取りにくそうに打ち返すのですが、

 

問答無用に攻めていくナダル選手がすごいので、

 

ぜひ見て欲しいです!

 

オムニコート

最後は、オムニコートです!

 

オムニコートは日本にとても多いコート

 

ではないのでしょうか!

 

オムニコートは、

 

人工芝で作られたコートで、

 

ボールが弾みにくく、

 

ボールが滑りやすい

 

という特徴があります!

 

僕はテニスを始めて

 

ずっとオムニコートでテニスをしてきましたので、

 

これが普通という感覚になっちゃいました笑

 

しかし、

 

このボールが滑りやすいという特徴は、

 

スライスなどの滑るショットが、

 

効果を発揮しやすい特徴があるので、

 

オムニでスライスを使うのは有効だと思います!

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

テニスコートの違いと、

 

特徴について

 

紹介させていただきました!

 

ぜひ、3つのコートでテニスをしてみて、

 

それぞれの違いを

 

肌感覚で味わって見ても面白いかもしれません!