やましたくん(山下賢二)のwiki風プロフ!本,経歴は?喋らない激レアさん!

どうも!

 

ジョンです!

 

 

 

2月11日に激レアさんを連れてきた!が放送されるのですが、

 

放送内容がこのようになっております!

本日の激レアさんは『ちょっと意地を張った結果、幼稚園入園から小学校卒業までの9年間学校で一言も喋らなかった人』。前代未聞の喋らないキャラの全貌に迫る!!

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/54635711/

いやぁ〜、9年間一言も喋らないとか嘘だぁ笑

 

とか思うじゃないですか?

 

それが本当らしいです笑

 

今回もまさに激レアさんという感じの、

 

インパクトあるゲストさんを連れてきてくれました!

 

 

 

さて、今回気になるのは、この激レアさん「山下賢二さん」なのですが、

 

この方は一体どのような方なのでしょうか?

 

山下賢二さんのwiki風プロフィールを作成し、

 

経歴などを調査致しました!

やましたくん/山下賢二さんのwiki風プロフィール!経歴は?

まずは、

 

やましたくん/山下賢二さん

 

wiki風プロフィールから紹介していこうかと思います!

 

氏名:山下賢二

読み方:やましたけんじ

生年月日:1972年

年齢:46~47歳?

血液型:不明

身長:不明

出身地:京都

と、このようになります!

 

 

 

そして、山下賢二さんの経歴はこのようになっております!

21歳の頃、友達と写真雑誌『ハイキーン』を創刊。

その後、出版社の雑誌編集部勤務、古本屋店長、新刊書店勤務などを経て、2004年に「ガケ書房」をオープン。

外壁にミニ・クーペが突っ込む目立つ外観と、独特の品ぞろえで全国のファンに愛された。

2015年4月1日、「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」をオープン。

編著として『わたしがカフェをはじめた日。』(小学館)、『ガケ書房の頃』(夏葉社)などがある。

 

 

 

今は、本に関わる仕事についているのですね!

 

でも、この経歴を見れば、しっかり社会に溶け込めていて安心しました笑

 

でも、本屋をオープンするとはなかなかすごいですよね!

 

 

 

この本屋はホホホ座という書店らしいのですが、

 

1階は新刊書、2階は古書、雑貨は作家ものが中心となり、

 

陶器などの生活雑貨から文房具、衣類まで幅広く取り扱いしております。

 

デザイン、写真、ファッション、芸術などの本がメインに置かれており、

 

おしゃれな本屋さんですよね!

 

この本屋ではイベントも開かれるらしく、ライブやトークショーなどもあるんだとか!

 

 

 

ホホホ座のツイッターアカウントのフォロワーは1万9千人以上もいて、

 

個人の本屋さんとしては、なかなかファンが多い店舗なのではないのでしょうか?

 

ここまで人気があるのは、山下賢二さんのお店作りに対して才能があるんでしょうし、

 

山下賢二さんに魅了された方達が多いということでしょうね!

 

 

 

店舗情報などを載せておきます!

ホホホ座:http://hohohoza.com/

住所:〒606-8412 京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階・2階

営業時間:11:00~20:00(無休)

Twitter:@hohohoza Twitter:@hohohoza2kai

やましたくん/山下賢二さんが喋らなかった理由は?本は?

続いては、

 

山下賢二さんが喋らなかった理由や本について調査致しました!

 

 

 

山下賢二さんがなぜ9年間学校では一言も喋らなかったのでしょうか?

 

ジョンの学校にも喋らない子は何人かはいましたね。

 

でも、何か事情があるかもしれないし、みんなも知りたがっていたのですが、

 

本人に聞くのはなぜか怖くて聞けなかった思い出があります笑

 

なんか聞いちゃいけないことを聞くみたいで笑

 

まぁ、聞けないですよね笑

 

 

 

で、山下賢二さんが喋らなかった理由は、少し意地を張っただけらしいです。

 

それで、9年間も喋らないことありますかね!?笑

 

びっくりしましたよ本当に笑

 

ですが、授業中は普通にふざけたりするし、

 

友達と一緒に遊んだりするらしいのですが、喋らなかったそうです笑

 

ジョンはこれを知った時に、いじめられたりしなかったの?

 

と思ったのですが、そういうことも一切なく、

 

先生もクラスメイトも特視することはなかったそうです笑

 

 

 

実は山下賢二さんは、このエピソードを絵本にしておりまして、

 

その本が「やましたくんはしゃべらない」という本らしいのです。

 

この本に沢山の喋らなかったエピソードがあるらしいです!

 

詳しく知りたい方は読んで見てください!

 

お子さんの読み聞かせにもぜひ活用してみてもいいんじゃないでしょうか笑

 

もしかしたら、学校で喋らなくなる可能性もありますが笑

 

 

 

そして、山下賢二さんは、ホホホ座に改名する前のお店のガケ書房店主による自伝も出しております。

 

この本は、読書、本屋、出版業界等々に対する問いかけや著者の哲学が、著者の実体験とともに語られている内容です。

 

先ほど、ホホホ座のTwitterアカウントは1万9千人以上の方にフォローされており、

 

多くのファンがいると話しましたが、店主の山下賢二さんのこの本によって、

 

ファンの心を多く掴んだのではないのかと思われるほどの本になります。

 

 

 

山下賢二さんが9年間喋らなかった話は、山下賢二さんのたった一部分であり、

 

そこからホホホ座オープンへのロマン、スリル、山下賢二さんのパワーなど、個人経営書店のリアルな半生が書かれております。

 

ジョンはビジネス本を好きでよく読むのですが、一個人経営書店主のお店のオープンに到るまでの、

 

心情などがガチで書かれている本はなかなかないと思われます。

 

ぜひ、読みたいと思った人は読んで見て下さいね!

まとめ


いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

「やましたくん(山下賢二)のwiki風プロフ!本,経歴は?喋らない激レアさん!」

 

について調査致しました!

 

 

 

今回もなかなか濃い激レアさんでしたね!

 

山下賢二さんについて調べている内に、山下賢二さんに啜られるエピソードなどが沢山あり、

 

ジョンもファンになりそうでした。

 

放送も楽しみです!

 

これからもご活躍も陰ながら応援させて頂きますね!