夏木マリの美容法は?健康食事や健康トレーニング!メレンゲの気持ち!

どうも!

 

ジョンです!

 

 

 

2月23日にメレンゲの気持ちが放送されるのですが、放送内容がこのようになっております!

 

メレンゲの気持ち【夏木マリ美容オタク生活ベトナムで墓石買う&4度結婚六角精児】

 

夏木マリさんが特集されるのですが、夏木マリさんが独自で行う美容法が公開されるそうです!

 

ジョンは夏木マリさんの全盛期を知らないですし、世代が違うので夏木マリさんのこと自体はあまり詳しく知らないのですが、年齢にしては本当に若いなぁという印象がありました!

 

あとは、ジブリの千と千尋の神隠しの湯婆婆の印象が強いですよね!笑

 

今は、髪を短くしていて、湯婆婆の声ですから、かっこいいおばあちゃんのような感じでみています笑

 

 

 

さて、今回は夏木マリさんの美容法についてなのですが、どのような方法で美を保っているのでしょうか?

 

夏木マリさんの美容法や健康トレーニング、食事法などを紹介して行こうかと思います!

 

夏木マリさんのwiki風プロフィール!

まずは、夏木マリさんのことを知らない方もいると思いますので、

 

夏木マリさんwiki風プロフィールから紹介していこうかと思います!

 

氏名:夏木マリ

読み方:なつきまり

別名義:中島惇子

生年月日:1952年5月2日

年齢:66歳

ジャンル:映画、ドラマ、舞台

職業:女優、歌手

出身地:日本東京都豊島区

既婚者:斎藤ノヴ

Twitter@marinatsukides

instagramhttps://www.instagram.com/mari_natsuki/

 

と、このようになります!

 

 

 

夏木マリさんは19歳に歌手としてデビューしました!

 

メレンゲの気持ちで夏木マリさんのデビュー当時の映像が流れてきたのですが、

 

その頃から色気があり、良い意味で20代には見えなかったです笑

 

本当に大人の貫禄がありすぎるって感じでしたね笑

 

ジョンの世代は、多分テレビや映画などの、役者のイメージしかないので、この映像を見たときは驚きましたよね笑

 

 

 

そして、約8年前に夏木マリさんは、斎藤ノヴさんと結婚したのですが、結構遅めの結婚ですよね!

 

一般的に見たら、熟年結婚というところでしょうか?

 

ですが、SNSにキス画像をあげたりとラブラブで、本当に幸せそうです!

 

今は夫婦で旅行に行くのにハマっていて、ベトナムによく行っているそうです!

 

一般的には早めに結婚したいというのが普通かと思いますが、熟年結婚も、幸せそうで、

 

幸せは人それぞれって感じがしますよね!

夏木マリさんの美容法は?


続いては、

 

夏木マリさんの美容法について紹介いたします!

 

 

 

夏木マリさんの主な健康法は、朝の美容法、オフの日のメンテナンス、食事の3点です!

 

まずは、朝の美容法は上記に貼った5つです!

 

焼きリンゴは寒い時期ほど良く、輪切りにして、シナモンをかけて焼くだけだそうです!

 

そして、ラジオ体操は、色んな体操の中でも、やはりラジオ体操が1番良いらしいです!

 

朝はこの5つを日課にしているだそうな!

 

 

 

そして、夏木マリさんのオフの日のメンテナンスなのですが、このようなスケジュールになっております!

 

オフの日ほど忙しい!笑

 

朝から水泳ってなかなかハードですよね笑

 

夏木マリさんの言うにわ、酵素浴からのフェイシャルが効果が期待できるそうです笑

 

やはり美に努力している方って裏では相当な努力をしているのですね!

 

 

 

最後は食事なのですが、夕食は主に生卵を何個も食べているのだとか!

 

これは生卵というのが肝で、卵かけご飯やすき焼きなどの料理を多くして、食べているらしいです!

 

食べるときは多くて5〜6個も食べているらしいですよ!

 

なかなか食べますよね!

 

生卵はタンパク質が多く、それが健康に良いのだとか!

 

歳を取るとお肉を食べるのが大変なので、生卵などの食べやすいタンパク質を摂取をすることが健康に繋がるかもしれませんね!

まとめ

いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

「夏木マリの美容法は?健康食事や健康トレーニング!メレンゲの気持ち!」

 

について紹介致しました!

 

 

 

本当に夏木マリさんはカッコよくて美しいですよね!

 

ジョンもあんな素敵な60代になりたいな〜

 

ジョンはまだ20代ですが、まずはメンテナンスから始めようかな笑

 

みなさんもぜひ試して見てくださいね!