玉城デニーはハーフ?何人?プロフィールから安倍政権の影響まで

引用:http://trendy-trendy.net/4437

どうも!

 

ジョンです!

 

沖縄知事選が30日投開票され、

 

前自由党衆院議員の玉城デニーが、

 

前宜野湾市長の佐喜真淳ら3氏を破り、

 

初当選しました。

 

この玉城デニーは一体どういうお方なのか?

 

何人とのハーフで、今後の安倍政権の影響を調べさせていただきました!

 

 

玉城デニーのプロフィール

引用:http://life-watcher.com/11898.html

 

玉城デニーの

 

プロフィールは

 

このようになります。

本名  玉城 康裕(たまき やすひろ)

生年月日 1959年10月13日(58歳)

出生地   沖縄県与那城村(現・うるま市)

出身校   上智社会福祉専門学校

前職      沖縄市議会議員

現職       幹事長

国会対策委員長

僕がすごく驚いたのは、

 

しっかり日本名の名前があるところです笑

 

ハーフやないんかい!

 

と思ったのですが、

 

調べてみると、

 

玉城さんは、沖縄米軍基地に駐留していた米兵の

 

父親と日本人の母を持つハーフだったらしく、

 

アメリカに渡ることを前提に母親から「デニス」と名付けられるが、

 

結局母は先に帰国した夫を追うことはなかったらしいです。

 

「デニー」は小さい頃につけられた愛称だったため、

 

今も玉城デニーと呼ばれているのですね。

 

玉城さんの顔立ちは、

 

すごくハーフ感は否めませんが、

 

そこまで堀が深くはないので、

 

日本人としてもわからないですよね笑

 

安倍政権には今後どのような影響が出るのか


ニュースでは、

 

「安倍政権に打撃」

 

等と書かれていますが、

 

玉城デニーさんが沖縄知事に当確することにより、

 

安倍政権にどのような影響が出るのでしょうか?

 

・米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設を安倍政権が進めていたが、移設反対の玉城デニーが当選することにより、移設の計画が遅れてしまう可能性があるから。

・自民党総裁選で連続3選を果たしたばかりの安倍晋三首相にとって、移設の計画が遅れてしまうと、来年夏の参院選の与党内で首相への不満が強まる可能性があるから。

 

ざっとこのようになりました。

 

実は、沖縄知事の玉城デニー以外の立候補者、

 

前宜野湾市長の佐喜真淳氏=自民、公明、維新、希望推薦=ら3人は

 

移設を進める安倍政権の全面支援を受けていたため、

 

この3人のどれかが当確することにより、

 

安倍政権への影響はなかったのです。

 

しかし、玉城デニーさんはその3人を破り当確になりました。

 

基本僕は選挙はあまり興味ない人間なのですが、

 

すごくこのニュースでは熱いものを感じました。

 

県政奪還を進めた安倍さんと、

 

沖縄を移設から守る玉城デニーさんの思いが、

 

強くぶつかっているように見え、

 

玉城さんが

 

「辺野古に新基地を造らせないとの誓いをこれからも全うしていきたい」

 

と記者団に言ったのは、

 

少し感動しました。

 

俺も少しは政治・選挙に興味関心が必要だなと感じましたね笑

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

「玉城デニーはハーフ?何人?プロフィールから安倍政権の影響まで」

 

を紹介させていただきました!

 

今回のこの当確のニュースは、ツイッターですごく話題になるほど、

 

ピックアップされており、

 

自分も少し政治に興味が持てたので、

 

この安倍政権と玉城デニーの

 

今後の活動の動きを

 

追ってみたいと思います!