GACKTが違法で逮捕間近?格付けや翔んで埼玉はどうなる?

どうも!

 

ジョンです!

 

 

 

先ほどTwitterでこのようなニュースが流れてきました!

 

 

最近芸能人の逮捕や、違法疑惑などが多いですよね。

 

もうインパクトが大きいことが連続で流れてきて、びっくりというより、またか・・・という心情になってきました。

 

そして、今回は人気上映中の翔んで埼玉で注目を集めているGACKTさんが違法疑惑が上がっているそうです。

 

正直やっていることは悪いことだと思うのですが、最近は薬○などのニュースが多かったため、少し安堵してしまっている自分がいますね。

 

 

 

さて、今回ジョンが気になるのは、GACKTさんの違法疑惑の詳細と、もし捕まれば「翔んで埼玉」や「芸能人格付けチェック」などがどうなるのかについてです!

 

自分なりに調査して考察してみました!

GAKCTさんの違法疑惑の詳細について!


まずは、

 

GACKTさん違法疑惑の詳細から紹介していこうかと思います!

 

 

2017年11月4日、「インターコンチネンタルホテル大阪」28階のクラブラウンジで行われたスピンドルの“商談会”。仮想通貨業者の「ブラックスター」は当時、スピンドルを発行し、事業資金を集めるICO(イニシャル・コイン・オファリング)というビジネスを手掛けていたが、2017年10月27日には金融庁がICOには、価格の下落と詐欺のリスクがあると呼びかけていたばかりだった。

商談会に集まった10数人の出資者候補を前に、ダメージジーンズにブーツを合わせ、サングラス姿で登場したGACKT。参加者からの質問に答えていく。

――(ブラックスターの)社長と知り合いなの?

「僕はそのメンバーの中に入っています。ブラックスターの中に入っています」

――(まだ)上場してないから株で言えば、インサイダーやんね……

「法律が来年の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今回っています。1月か2月以降は言えないって。今は言える。ちょっと今までとは考えられない儲け方なので。1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ。この前、仮想通貨のフォーラムあったんですけど、皆めちゃくちゃ幸せそうなんです。この2年間で急にお金を持っちゃって。ただ、馬から車に変わる時代なので」

終始、スピンドルの魅力を訴えるGACKT。商談会は約2時間に及んだという。

ブラックスター広報担当者の回答。

「いかなる投資においてもある程度のリスクが生じますので、ご購入いただきました投資家の皆様においてはそれをご承知のうえでこのプロジェクトにご参加いただいております。また、我々もそれを超えるリスクを投資するご本人の意思を超えて無理強いをするようなことはいたしません。2018年5月21日に仮想通貨取引所にリスティング(上場)されるまでは、そもそもスピンドルは、(ビットコインなどの1号仮想通貨と交換可能な)2号仮想通貨への該当はしないと考えております。また併せて資金決済法にも抵触するものではないと考えております」

だが、仮想通貨に詳しい「早稲田リーガルコモンズ法律事務所」の佐藤亮弁護士はこう指摘する。

「仮想通貨の売買・交換等を行う事業者は金融庁への登録が必要ですが、ブラックスターはその登録をしていません。彼らは、スピンドルは『他人に譲渡することを原則禁止しており、2号仮想通貨ではないため(無登録でも)国内販売できる』という趣旨の意見書を公表している。しかしGACKTさんは上場可能性を前提として『お好きなところで売ってもらえれば』と話すなど、『他人に譲渡することを原則禁止』との事業者の主張と矛盾しています。また、他人に譲渡できないプログラムの設計になっているといった場合でなければ、規約等で譲渡を禁止しても2号仮想通貨にあたり得るというのが現在の実務上の解釈です。そうなると、スピンドルは(2号)仮想通貨と言うことができ、資金決済法(無登録営業)に違反する可能性があります」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00011223-bunshun-bus_all

 

と、このようになっております。

 

 

 

ジョンなりに解釈してみると、仮想通貨として売買してはいけない通貨を、「これを買ったら倍になって返ってきますよ」とGACKTさんが促しているのですね。

 

多分GACKTさんが営業することによって、投資してもらったお金を会社とGACKTさんで山分けする方向でしょうね。

 

ですので、会社とGACKTさんで罪の重さは一緒ぐらいな感じがしますね。

 

 

 

最近では、着るだけで腹筋が割れる加圧スーツが、事実上全く効果がないとニュースに出ておりましたよね。

 

その商品も、タレントのヒロミさんが絶賛しているような感じでネットや雑誌で紹介されており、これもヒロミやばいんじゃないのか?と話題になっていました。

 

まぁ、今回のGACKTさんの件と比べると、軽い方で、ヒロミさんにはあまり影響はなかったですね。

 

 

 

1番気になるのは、GACKTさんの場合は逮捕までいくのでしょうかね?

 

ジョン的には結構グレーな感じがしてて、「投資するかしないかは投資家次第ですよ」と意思を委ねているのと、

 

GACKTさんがブラックスターが登録書を出していないことを本当に知っていなかったら、逮捕はないでしょうね。

GACKTさん出演の「翔んで埼玉」と「芸能人格付けチェック」はどうなる?


続いては、

 

GACKTさんが出演している「翔んで埼玉」や「芸能人格付けチェック」が今後どうなるのか?について調査致しました!

 

 

 

実際、今GACKTさんが逮捕されている訳ではありませんので、上記の映画と番組がどうなったのかは、まだ決まっておりません。

 

ですが、もしGACKTさんが逮捕されたと考えてみると、

 

まず、「翔んで埼玉」上映を続けるでしょう。

 

 

 

この前、新井浩文さんの主演映画が上映しなくなったのですが、しない理由としては、被害者の女性のことを考えてやめましたよね。

 

そして、ピエール瀧さんは、薬○を使用しましたが、上映禁止などにはならなかったです。

 

上映をやめるラインとしては、直接的な身体的被害者がいた場合に、上映が禁止されるので、

 

今回GACKTさんが逮捕されたとしても、上映をやめることはないでしょう。

 

 

 

そして、元旦で放送されている「芸能人格付けチェック」なのですが、これはどうなるかは正直分かりません。

 

もし、逮捕されると刑期がどれくらいなのかわからないので、もし1年以上だと格付けチェックの出演はないと思います。

 

この資金決済法で逮捕された人などを調べて見たのですが、なぜか記事が全て読めない状態になっていますので、

 

誰か法律に詳しい人がいたら教えていただきたいです!

 

よろしければコメントお願いいたしますね!笑

 

 

 

オススメの関連記事はこちら↓↓↓

手越祐也が逮捕間近かも?ジャニーズアイドルTは誰?東スポwebで報道!

まとめ


いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

「GACKTが違法で逮捕間近?格付けや翔んで埼玉はどうなる?」

 

について調査致しました!

 

 

 

GACKTさんどうなるんでしょうね・・・

 

明日の5時に週刊文春が、GACKTさんの実際の営業トークの音声を公開するらしいので、チェックしてみたいと思います。

 

ジョンとしてはGACKTさんが無実であることを願いたいですね。

 

今回は当サイトに足を運んでいただいてありがとうございました!