DJTASAKA(田坂真樹の夫)も薬物疑惑アリ?電気グルーヴと深い関係のDJ!

どうも!

 

ジョンです!

 

 

 

先ほどライブドアニュースこのような記事を報道しておりました!

 

 

3月にピエール瀧さんが薬○使用されました。

 

それから少し日が経ち、そのピエール瀧さんにコカ○ンを渡したとして、通訳業の田坂真樹さんも逮捕されました。

 

薬○の譲渡のルートを暴き、どんどん芋づる式に薬○関係者を捉えております。

 

そして、今回のライブドアニュース掲載の文春オンラインさんが記事にした内容では、その田坂真樹さんの夫「DJTASAKA」さんも薬○疑惑?かそれかそれに近い行為、情報を持っているのではないかということです。

 

 

 

さて、今回気になったのは、この田坂真樹さんの夫。DJTASAKAさんなのですが、この方は一体どのような方なのでしょうか?

 

DJTASAKAさんのプロフィールなどを調査し、記事の詳細からDJTASAKAさんに薬物疑惑があるのかを考察してみました!

DJTASAKAのプロフィール!


まずは、

 

DJTASAKAさんプロフィールから紹介していこうかと思います!

 

氏名:DJTASAKA

本名:田坂〜〜?

生年月日:1974年

年齢:45歳

血液型:不明

身長:不明

出身地:東京都

職業:DJ

Twitter@djtasaka

 

と、このようになります!

 

 

 

DJTASAKAさんは、中学生の頃、ヒップホップに出会い、ターンテーブルとミキサーを手に入れます。

 

そして、18歳の時にヒップホップのクラブDJとして本格的に活動をスタートしました。

 

その後、DJ FOODのようなオールジャンルミックスDJを経て、同時期にダンスミュージックとしてのテクノに多大な衝撃を受け、一気にテクノへと傾倒しました。

 

今は無き浅草のレコード・ショップ<DUB HOUSE>の店員を務めていた頃、石野卓球との出会いをきっかけに、1997年、同氏が主催するクラブイベントLOOPAのレギュラーDJに抜擢されます。

 

その後、石野卓球及び電気グルーヴとの関わりを深めていき、2000年にリリースされた電気グルーヴのアルバムVOXXXの制作、及び同ライブツアーへも参加しました。

 

 

 

経歴はこのようになるのですが、ここで文春オンラインさんの記事を深くみていきましょう。

 

大半が人から人へ渡る舶来品である麻薬はその性質上、周囲を巻き込まずに置かない。コカイン使用容疑で逮捕された俳優・ミュージシャンのピエール瀧容疑者(51)にコカインを譲渡した疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は3月19日、通訳業の田坂真樹容疑者(48)を逮捕した。

全国紙社会部記者の話。

「注目は田坂の夫で、瀧が所属するテクノバンド『電気グルーヴ』と関係の深い有名DJです。田坂は『知り合いに頼まれて渡したが、コカインとは知らなかった』と供述しており、次の捜査の矛先が注目されます」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/16251332/

 

経歴からもわかるように、DJSAKATAさんと電気グルーヴの2人、ピエール瀧さんと石野卓球さんと仲が良いのです。

 

そして、田坂真樹さんがピエール瀧さんにコカ○ン渡しているということと、

 

その田坂真樹さんは渡した中身は知らなかったという供述が本当であれば、それを渡すように仕向けたのは、夫のDJTASAKAさんなのではないのか?

 

というように捜査の矛先が向いているという事です。

 

まぁ、ここまでの説明しなくても、深い関係にあったというだけで、捜査対象にはなると思いますがね。

 

確かにDJTASAKAさんはジョンも怪しいと思います。

 

石野卓球さんも怪しいと思いますがね。

DJTASAKAさんは薬物疑惑はあるの?


続いては、

 

DJTASAKAさんに薬物疑惑があるのかどうかについて考察してみました!

 

 

 

上記で経歴を説明したのですが、みなさんはピエール瀧さんが何歳からコカ○ンを使用していたかご存知ですか?

 

ニュースにもなったように、ピエール瀧さんは20歳の時から使用しておりました。

 

そして、DJTASAKAさんと電気グルーヴの2人は20年前ぐらいから深い関係であったので、このピエール瀧さん以外の2人も薬○を使用していた可能性が十分あるんですよね。

 

 

 

で、ジョンの結論から言うと、DJTASAKAさんが薬○を使用している可能性は低いと思います。

 

もっと詳しく説明すると、”薬○を使用していた”可能性は相当高いですが、”今”薬○を使用している可能性は低いと思います。

 

実は、覚せい剤取締法違反の公訴時効は所持、使用の場合は7年と定められているのです。

 

 

 

そして、薬○の種類によっては、一旦やめてしまえば検査をしても陰性が出てしまうので、確実な証拠を持っての逮捕が難しいんですよね。

 

ですので、ピエール瀧さんはずっと薬○を使用していたかもしれませんが、石野卓球さんとDJTASAKAさんが薬物を使用をやめている可能性が高いんですよね。

 

だから、DJTASAKAさんが逮捕される可能性は低いでしょう。

 

 

 

家宅捜査なども入ると思いますが、もし薬○を持っていたとしても、捨てるでしょうし、家宅捜査しても意味はないでしょうね。

 

まぁ、DJTASAKAさんと石野卓球さんは薬○の使用している人や、周りの関係者については沢山知っていると思うのですが、

 

そのことは警察には話さないでしょうね。

 

薬物の使用者を減らすのには、まだ時間がかかるかもしれません。

 

※この内容は全て考察ですので、断定しているわけではありません!

 

 

 

オススメの関連記事はこちら↓↓↓

GACKTが違法で逮捕間近?格付けや翔んで埼玉はどうなる?

まとめ


いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

「DJTASAKA(田坂真樹の夫)も薬物疑惑アリ?電気グルーヴと深い関係のDJ!」

 

について調査致しました!

 

 

 

芸能界そして、音楽関係に多い薬○ですが、今回のピエール瀧さんの逮捕から新たな逮捕者は出るのでしょうか?

 

職業柄、その人達にはファンがいて、もしそういう事実があったとしたら、ファンを悲しませることになるかもしれません。

 

ですが、隠して生きていてもそれも裏切り行為だと思っております。

 

ジョンはしっかり罪を償ってほしいと思いますね。

 

今回は当サイトに足を運んでいただいてありがとうございました!