廃校ビジネスってどんなビジネス?廃校ビジネスの一覧を紹介!

どうも!ジョンです!

 

今回は巷で流行している

 

「廃校ビジネス」について

 

紹介して行こうかと思います!

 

本日、その廃校ビジネスに

 

大手企業も参入していることが、

 

判明しました!

 

廃校ビジネスとは一体

 

どんなビジネスなのか?

 

学校をどう利用しているのか

 

について調査して行こうかと思います!

 

廃校ビジネスとは

そもそも、廃校ビジネスとは

 

具体的にどのようなものなのでしょうか?

 

簡単にいうと

 

「使わなくなった校舎を再利用」

 

することです笑

 

簡単ですよね笑

 

ですが、これは結構大きな問題からgoodなチャンスに変えているのです。

 

日本は今、少子高齢化が進行して行っており、

 

廃校になる学校が増えているのです。

 

学校を立てるのに、大きな設備費用をかけたのに、

 

廃校になればもったいないですよね。。。

 

ですがこの廃校をうまく使って、

 

学校という大きな設備を利用したビジネスに

 

大きくチェンジしていっているのです。

 

本当に素晴らしいことだと思いますし、

 

このアイディア浮かんだ人すごいっすね笑

 

廃校は少し薄気味悪いイメージを持つので、

 

そこをうまくビジネスとして、

 

集客に使うことで、

 

地域活性にも繋がるんじゃないのでしょうか!

 

僕も、久々に小学校や中高のザ・校舎に

 

行って思い出に浸りたいので、

 

顧客も足を踏み入れやすいんじゃないんでしょうか!

 

廃校ビジネス一覧

1つ目は廃校水族館です!

 

こちらは「むろと廃校水族館」で、

 

高知県にある廃校を使った水族館になります!

 

このむろと廃校水族館の持ち味は、

 

野外のプールにウミガメとサメを飼育していることです!

ムッチャ面白いですね!

 

僕も、中学校の時の、生物の時間に

 

プールの中にサメが泳いでいる想像をしていました笑

 

そしたら、本当に現実化しちゃいましたね笑

 

ウミガメも大きなプールで気持ち良さそう!

 

他にも教室や廊下に、1000匹以上の魚がいるらしいので、

 

ぜひ見に行って見てください!

 

2つ目は、お化け屋敷です!

こちらは、京都の白川小学校らしく、

 

夏限定で、お化け屋敷をしたらしいです!

 

いや、雰囲気出過ぎでしょ!笑

 

リアル廃校を使ったお化け屋敷は

 

ミッション参加型お化け屋敷になっており

 

ミッションをこなし、ゴールを目指します。

 

めちゃめちゃいきたい俺!笑

 

好きな女の子と行ったら、

 

距離が縮まるかもしれませんね!

 

3つ目は、学校を宿泊施設に!

こちらは、愛媛県今治市にある海辺の廃校を利用した宿泊施設です。

 

沖に浮かぶ小島で、

 

南側に広がるきれいな砂浜と自然環境は抜群らしいです!

 

中の施設はこのようになっております!

 

普通の宿やん!笑

 

ですが、部屋の外はこのようになっております!

 

コンクリートじゃなく、木で作られた学校なので、

 

味が出ていますね!

 

最後は、世田谷の池尻中学校!

こちらは、10月6~8日の3連休で

 

イベントをやったらしく、

 

体育館でパンを売ったり、

 

職員室を落語などのシアタールームに、

 

保健室をカフェにしたリノベーションを行っております

 

クオリティの高い文化祭見たいですね!

 

これは、行って見たかったなぁ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

 

今回は、

 

「廃校ビジネスってどんなビジネス?廃校ビジネスの一覧を紹介!」

 

を記事にさせていただきました!

 

上記の廃校ビジネスの他にも、

 

廃校をコスプレの場所にしたりもしてますし、

 

メディアに出てないだけでいっぱいあると思います!

 

ちなみに、ジョンは、

 

廃校を使って、

 

部活とか、スポーツ体験に使っても良いんじゃないのかと思いました!

 

廃校は、これからも問題になり続けますので、

 

たくさんのアイディアを活かし、

 

地域活性にも繋げる、

 

良い循環に繋げていけば良いなと、

 

ジョンは思いました!

 

今度、行ってみよ!!!